一番はまったゲーム

パズドラにはまるまではRPGが好きでドラクエやファイナルファンタジーなどをやっていました。

これまでのゲームとパズドラが違うと思うのは、楽しみ方がたくさんあることです。
私は無課金でゲームをしているので、限られたモンスターの中で、限られた時間の中でモンスターを育成しギリギリの戦いを楽しんでいます。課金して遊ぶ人は、モンスターコンプリートを目的にガチャガチャを楽しんだり、難関ダンジョン最速クリアを目標にしたりしています。またパズル力がある人用のモンスター、初心者のためのモンスター、制限ダンジョン用のモンスター、ガチ勢のためのモンスター、など、全てのモンスターが色んなダンジョンで活躍します。ほかのゲームだと、このモンスターさえいれば最強といった場合が多いのですが、パズドラは新しいモンスターが発表されるたびに勢力図が変わり、昨日まで倉庫番だったのがいきなりリーダーモンスターに変わることも珍しくありません。

また課金せずとも、自分なりの攻略方法を見つけ出してマイペースにゲームを楽しむことが出来ます。
最近は高クオリティのゲームが増えてきているのですが、高画質だったり、3Dだったりするあまりにロードに時間がかかりすぎて飽きてしまうものも珍しくありません。パズドラはその辺のバランス調整が絶妙で、今の携帯電話やタブレットの描画速度に合わせて、しっかり作りこまれながらもサクサクプレイできます。

なんどやっても楽しいボードゲームについて

我が家のお気に入りのゲームは「人生ゲーム」です。
最近は最新版がかなり沢山出ているみたいですが、一番古いスタンダードなものが
我が家にあります。
我が家では、クリスマスや誕生日などの記念日に家族でお祝いをする習慣があり、
その際にボードゲームやカードゲームで家族で遊びます。
「人生ゲーム」は、小学生のころからやっていました。
初めはお金の種類とかあまり分かっていなくて、かなり適当な遊び方をしていましたが、
大きくなってくると、お金の種類とか、ボードに書かれた文面の意味などもしっかりと
把握できてくるので、また違った楽しさがあります。
ゲームはルーレットを回して出た数だけ進んで、そこに書かれている内容に従うという
ものなのですが、日常的な内容から、非日常的な内容まで盛り込まれていて、とっても
楽しいです。
中には台風で家が壊れるとか、毛皮のコートを買うとかでお金を支払わないといけなく
なってしまうケースもあります。
逆に何かを売ったことによるお金の増加や、出産のお祝いなどで、お金をGETできることも
あります。
ゴール前では家を購入したり別荘を購入したりする指示が出て、一気にお金がなくなるので
それまでにお金をどれだけ貯めて、使わないようにするかがこのゲームの面白さでもあります。
ものすごく長い間使い続けているので、新しいものを購入しようかとも考えたのですが、
新しいものよりもこのスタンダードなタイプがやはり一番面白いと感じます。
みなさんも、たまにはボードゲームで遊んでみてください。

プレステ2って、まだまだ現役

プレステ4が発売となって、しばらく経ちました。
我が家ではまだ余裕がないため持っていませんが、このハードウェアの移り変わりには早すぎると思っています。
もともと家庭用ゲーム機としてはファミコンから始まり、スーパーファミコン、セガサターン、プレステ1、プレステ2、プレステ3、WIIと、いろいろ購入しましたが、いま我が家ではWIIとプレステ2とプレステ3が現役で動いています。
中でもプレステ2はもう購入してから10年くらい経つでしょうか。なかなか立派なものです。
このように最新機種に買い替えてきていつも思うのは、ゲームの面白さって、ハードウェアが進化してもあまり変わらないんだな、ということです。
昔のゲームを思い出すと、一番初めのファミスタなんて、今でもやってみたい、と思います。
確かに画像は信じられないくらい綺麗になったし、音も非常に臨場感あふれるようなゲームが多くなりましたが、本質的な楽しさ、面白さって、ハードウェアの進化ほどは変わっていないのではないでしょうか。
我が家のプレステ2も、しばらくの間放置されていたのですが、最近またやってみたいゲームを見つけたので、やってみるとまだ全然楽しめるんです。
テレビに2.1CHのスピーカーを接続してみたら、音もそれなりにすごくて、これならまだプレステ4は要らないかな、と。プレステ2ならソフトも安く手に入りますし。
これからもしばらくは、プレステ2が壊れるまで楽しもうと思ってます。