プレステ2って、まだまだ現役

プレステ4が発売となって、しばらく経ちました。
我が家ではまだ余裕がないため持っていませんが、このハードウェアの移り変わりには早すぎると思っています。
もともと家庭用ゲーム機としてはファミコンから始まり、スーパーファミコン、セガサターン、プレステ1、プレステ2、プレステ3、WIIと、いろいろ購入しましたが、いま我が家ではWIIとプレステ2とプレステ3が現役で動いています。
中でもプレステ2はもう購入してから10年くらい経つでしょうか。なかなか立派なものです。
このように最新機種に買い替えてきていつも思うのは、ゲームの面白さって、ハードウェアが進化してもあまり変わらないんだな、ということです。
昔のゲームを思い出すと、一番初めのファミスタなんて、今でもやってみたい、と思います。
確かに画像は信じられないくらい綺麗になったし、音も非常に臨場感あふれるようなゲームが多くなりましたが、本質的な楽しさ、面白さって、ハードウェアの進化ほどは変わっていないのではないでしょうか。
我が家のプレステ2も、しばらくの間放置されていたのですが、最近またやってみたいゲームを見つけたので、やってみるとまだ全然楽しめるんです。
テレビに2.1CHのスピーカーを接続してみたら、音もそれなりにすごくて、これならまだプレステ4は要らないかな、と。プレステ2ならソフトも安く手に入りますし。
これからもしばらくは、プレステ2が壊れるまで楽しもうと思ってます。